賃貸物件に住まうなら、荷物は増やさない!

いつかは引っ越さなければならない

賃貸住宅に住み続けるなら、とにかく荷物は増やさないことですね。常にものを捨てることを心がけながら、暮らした方がいいです。いつ引越さなきゃならなくなるかわからないんですから。近隣の環境が、いつどうなるかなんて誰にもわかりません。持ち家に住む人だってそうです。近隣の環境に耐えられなくなったとき、すぐ引っ越せてこその賃貸です。荷物を増やして、そう簡単には引越しできないような状態にしていたらまずいですよ。

大型家具は購入しない

いずれは家財道具をすべて運び出し、何一つ残さずに出て行かなきゃならないんです。大型家具を買うのは、差し控えた方がいいでしょうね。なるべく、家具がつくりつけの物件を探すといいですよ。今は、つくりつけのクローゼットがある物件が増えてますね。賃貸派にとって、大型のタンスは邪魔になるだけの時代になりました。持ち家でもプラスチックの衣装ケースを多用しているくらいです。家具は小型の、なるべくなら組み立て式のがいいでしょうね。

思い出の品は映像で残す

思い出の品は、映像で残すようにしましょう。室内の荷物が少なくなって、いつでも引っ越せる、という状況になればなるほどうれしくなるような気持ちになれたら、毎日が気楽に過ごせます。例えば保育園建設反対運動などがありましたが、あれで中止にならなかったら、持ち家の場合のストレスは相当なものになったでしょう。そうした局面にいつなるかわからないんですから、いつでも身軽に動けるように過ごしていたほうがいいですよ。

札幌の賃貸は、様々なタイプの物件が豊富に揃っているため、こだわりの物件探しが可能というメリットがあります。