建売住宅よりも注文住宅のほうがお得!?その理由とは

自由度が高いからあとで後悔しない!

結婚をしたとき、子どもが産まれたとき、子どもが学校に通うようになったとき、子どもが巣立ったとき、など人生にはいろいろな出来事があり、その転機とともに家の間取りも求めるものが変わってきます。注文住宅であれば、明確な間仕切りを設けずにフレキシブルな間取りにもできますし、共働きであれば洗濯物を室内に干すことができるサンルームを設置したり、乾燥室を設けたりすることもできます。ライフプランが変わっても注文住宅なら間取りに悩む必要はありません。

気になる設備があるなら注文住宅!

キッチンやお風呂など水回りの設備は気になるものです。建売住宅だともう決まった設備が配置されてしまっていますが、注文住宅ならばメーカーを指定して最新設備を取り入れることも可能です。掃除を自動的にしてくれるお風呂や、水垢がまったくつかないシンクなど日々進化している設備をチェックして、気になるものがあれば注文住宅を検討することも良いのではないでしょうか。毎日のお手入れを楽にすませて、長く快適に過ごしたいですよね。

目に見える形で耐久性・耐震性を確認できる!

せっかく人生で一度の大きい買い物をしたのに、断熱性が悪いのかリビングにいると底冷えする、この間の地震で外壁にヒビが入ったなどということは絶対イヤですよね。注文住宅であれば、耐震性や耐久性・断熱性にも、お金をかければこだわりたいだけこだわることができます。断熱性を高めれば、電気代が安くなって、長い期間で考えれば建売住宅よりもお得になるかもしれません。後々になって困るよりも、最初にちゃんと確認しておけば安心ですよね。

長い時間を過ごすマイホームに自分のこだわりを反映させることができれば、より快適な人生を送ることができます。注文住宅はあなたの理想を形にして、より豊かな生活を約束します。