賃貸住宅に入居したらルールをしっかり守って住もう!

賃貸における近隣問題!

集合住宅の賃貸物件では、共用ゴミ置き場があります。共用のゴミ置き場は個人のものではありませんから、住んでいる住民が皆、お互いにルールをしっかり守っていくことが大事になります。共用のゴミ置き場だというのに、収集時間外や曜日外にゴミが捨てられている!?なんていうことになると大変迷惑になります。時間前に出したりすると、無数のカラスが集まり、ゴミ捨て場のゴミが荒らされてしまいます。共用で使用したり管理する場所では、決められたルールを守れるように強く意識しなければなりません。

汚れたままの退去は損?!

賃貸住宅を退居する際のルールとしてよく覚えておかなければならないのが、原状復帰です。退居する際のルールとしては、入居時と同じ状態に戻しておくこと、これが退居する際の条件です。住んでいる間は自分の家として入居していますが、退居することを考えるとなるべく傷まないように住むことを心掛けると良いでしょう。退居する際には大掃除の必要も出てきますが、現状復帰できていれば敷金がかえってくることもあります。汚れたままの退居は、修復が必要となりますから、結果的には損することになってしまいます。

連絡や相談は早急に!

賃貸住宅での最大の御法度は、家賃滞納です。賃貸住宅の所有権を持っている大家さんの大事な収入源が断たれてしまうことになると、大家さんにとっても死活問題です。家賃の振り込みをつい忘れてしまったなんていう場合は、すぐに連絡しておかなければなりません。何らかの事情によって家賃が払えなくなってしまった場合も、同じです。契約規則を破るなんていうことは、最も避けなければいけないことです。住んでいれば色々なトラブルも起こるでしょうが、そんな時こそ、大家さんや不動産会社との連絡を密に取るべきなのです。

帯広の賃貸マンションをお探しの方は、まずどの不動産屋さんで契約するかを決めます。不動産屋さんによっては紹介料がほかの所より安い所もありますので、良く調べてみることをおすすめします。